14年と190日分の朝食が救えました!

最終更新: 2018年12月25日


今年ももうすぐ終わりますね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?



僕は最高の気分です。




ところで、今年のひととわさんはなんとちょっぴり黒字でした!!

ありがとうございます!

皆さんのお陰です。

ちなみに去年は70万位の赤字。





しかし今回お伝えしたいのは裏側の細かい数字ではなく





小麦の細かい数字の話です。






数字苦手~って方へ






全粒粉使ってたら、6年と210日分の朝食を無駄にしないのと同じ効果があったよ。って話でした。

題名は計算間違えでしたが、インパクトを与える為そのままにしました!

題名詐欺です。すみません。




それでは数字苦手な皆さま

「今年1年間どうもありがとうございました!来年もひととわを続けられるのは皆さまのお陰です。大変お世話になりました。それでは皆さま良いお年をお迎えください。」







では引き続き、細かい数字が好きな方へ

数字苦手だけど頑張ってくださる方へ(ありがとうございます。)

全粒粉のお話です。




まず小麦の構成について

胚乳(83%)表皮(15%)胚芽(2%)の3つの部分から構成されています。

胚乳は内側の白い部分

表皮、胚芽は外側の部分です。

そして同じ胚乳でも中心部に近ければ近いほど白くミネラルも少ないです。

逆に中心部から離れるとグレーがかった色になり、ミネラルの含有量も上がります。


灰分(ミネラル)の低い粉(中心部に近い部分だけ使った粉)

灰分の高い粉(中心部から離れた表皮に近い部分も多く含まれる粉)

といった表現をします。




パン屋さんで多く使用される一般的な白い小麦粉(強力粉)について

主に胚乳部分(内側約60%)しか使いません。

つまり残りの胚乳部分23%と

更に表皮と胚芽合わせた17%は使われません。



使われない胚乳部分は灰分の高い小麦としてブレンドされて製品になりますが

ふすま(表皮+胚芽)の大部分は飼料になります。



つまり外側17%は食用になりません。


当然ですが全粒粉では100%使用します。

ちなみに日本には「全粒粉」について明確な定義はありません。

なのでここでは「小麦丸ごとそのまんま全部」ということで話を進めます。





本題です。

今年ひととわでは全粒粉を約2t使用しました。



もしこれが全粒粉でなく精製された白い小麦だった場合。




2tの白い小麦粉を得るために必要な小麦の量は


2t÷0.6=約3.3tです。





3.3tに含まれているふすまの量は


3.3t×0.17=0.56t



つまり560kg分を飼料などにしています。

廃棄してないだけマシですが、もったいない!



ついて来れていない方

お父さんに聞いてみよう。

お母さんじゃない!

お父さんです。






要するに何が言いたいのかと言うと


お母さんは数字に強くないことが多いよ。

ちなみにまなみちゃんはチンプンカンプンでした。



あ、間違えた。




いざと言うとき頼りになるのはお母さんです。


はい。




分からない人はとりあえず2tの白い小麦粉を得るのに3.3t小麦を用意して

その内560kgは捨てちゃうと思ってくれれば大体OKです。




つまり

全粒粉のパンを食べたおかげで健康に良いだけでなく



今年1年で

560kg分のロスを減らすことと同等の効果がありました!

めっちゃ凄い!!





ところで




560kgの小麦でどれくらいの量のパンが焼ける?





ひととわ全粒パンなら約1200本


大食いの独身男性が毎朝の食事に半分食べたとします。(食いすぎ!)

1200×2で2400日分です。


つまり6年と210日分の朝食を賄うことが出来ます。


皆さんが

全粒パンを買ってくださった事が

それだけの量の食料を無駄にしないことに繋がりました。



という事で僕は皆様のおかげで最高の気分の中、自己満足に浸りながら新年を迎えられます。



ちなみに日本で小麦の年間消費量は

2010年で613万tです。(農林水産省調べ)

その内、パン用(強力粉)に使用されているのが11.5~13%


12%で計算すると


613万×0.12=約73.6万t


これを先ほどの計算に当てはめると


パンだけでも

73.6万t÷0.6=122.7万t


122.7万t×0.17=約20万8533tのふすまを無駄にしている計算になります。


あくまで計算場上の数値ですが

これは一体何年分の朝食になるんだろうか?

この無駄を無くしていきましょう!!


来年も頑張ります!




それでは今年1年どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください!

Einen guten Rutsch ins neue Jahr!




最新記事

すべて表示

子供産まれました。

2019年4月14日、3,032g、47.1cmの女の子を出産しました。 母子ともにもう超超元気です。 出産中は赤ちゃんの心音を測っているのですが、苦しいよー!ってサインが 一度も出なかったと、取り上げてくれた助産師さんが褒めてくれました。 私も産後は処方された痛み止めを1錠も飲まずにウロウロし 退院後お家では「寝てろよ!」って怒鳴られながら回復中。 妊娠中も目立ったつわりはなく、出産1ヶ月ちょっ

食事を変えたら人生変わった話。

食事を変えると人生より豊かになるかもしれないって事で是非読んで欲しいです。 健康には食べ物が大事だよ~ とかよく言ってますが そういえば自分が食事を変えたタイミングで人生変わったなって事を 思い出しましたので書きます。 食事、健康に気を遣う切っ掛けになれば嬉しいです。 20歳位まではよく 「今すぐ寿命来ないかな」 思ってました。 とにかく人生つまらんかったので 生きてる意味ないなって 死にたいとま

おまえ幸せ、俺も幸せ

世界が今よりもっと素敵になればいいな~といつも思ってます。 でも素敵って具体的にどういう事? ってのが明確に定まっていないと芯の通っていないふにゃふにゃした 態度、行動になってしまうので 僕の思うもっと素敵は 「自分達の間違いを認められる世の中になる事。」 社会には色々な問題があります。 そして僕たちはそれを解決するために 新たな技術を生み出したり、イノベーションを起こします。 すると既存の問題は

address

住所・​営業時間

〒292-0832

千葉県木更津市新田1-10-32

営業時間|07:00~18:00

​定休日 |火・水・木曜日 

​     夏季休業(約1ヶ月半)

 

contact

お問い合わせ

Tel. 0438-55-6107

E-mail brotkultur.hitotowa@gmail.com