子供産まれました。

2019年4月14日、3,032g、47.1cmの女の子を出産しました。


母子ともにもう超超元気です。


出産中は赤ちゃんの心音を測っているのですが、苦しいよー!ってサインが

一度も出なかったと、取り上げてくれた助産師さんが褒めてくれました。


私も産後は処方された痛み止めを1錠も飲まずにウロウロし

退院後お家では「寝てろよ!」って怒鳴られながら回復中。


妊娠中も目立ったつわりはなく、出産1ヶ月ちょっと前まで保育園でお勤め、

陣痛来る日まで「ここで破水しちゃったらごめんなさいね~」

なんて言いながらお店番もしてました。




ここで

私の残した好成績を3つお披露目したいと思います。


⑴退院時には妊娠前の体重に戻った


妊娠前:48kg

入院日:53.5kg

退院時:48.3kg


自分でも驚きました。綺麗に赤ちゃんの分しか太っていなかった。

ちなみに胎盤見学させて頂き、平均500g前後のものが私のは650gとビッグサイズ!

大きなベッドで快適だったでしょ?赤ちゃん。




⑵母乳が滝のように出る


気づいたらおっぱいの周りにミルク染みができています。

お恥ずかしい。


完全母乳で入院3日目にはおっぱいが石のようにカチカチぱんぱんになり

悲鳴をあげながら助産師さんや旦那にマッサージしてもらいました。

憧れの巨乳も心から楽しめない・・


10日目には痛みもサイズも落ち着いて

だけど乳は決して枯渇することなく

赤ちゃんは順調に成長しています。

赤ちゃんの出産時体重:3,032g

産後10日目:3,470g

一般的に出生時体重から赤ちゃんは痩せていき

1、2週間かけて元の体重に戻るそうですが

産後10日目で元に戻るどころか+440g





⑶全くむくまなかった


産後は特に

足から手からパンパンにむくんだ~と

よく聞きますがそんなことは全くありませんでした。



なぜこんなにも優秀なのか?

やっぱり食べ物が良かったから!!

に尽きると思います。

ということで、妊婦さんに限らず、皆さん(特にこれから出産を考える女子たち!)

全粒パンを食べよう!!


私の食生活は

主食はもちろん:ひととわのパン

副菜は基本:ののま自然農園の野菜

間食:手作り冷凍バナナアイス+ひととわのパン

でした。


ちなみに妊娠初期、ある助産師さんから

パンではなくお米(玄米)を食べるよう言われました。


その理由としては

○小麦は発芽しない 

  →お米だって炊いたら発芽も何もしないでしょ!

   ていうかウチの小麦は製粉する前に蒔けば発芽するし!!

○パンの小麦は挽いた時点で酸化が始まっている

  →ひととわの全粒パンは挽きたてをすぐ使ってますから!

○に、日本人にはお米が合っているのよ

  →もううるさ~い!


身をもって実証できました。

全粒粉のオーガニック小麦であれば、日本人でもパン食はぜんっぜん有り!!

⑴の根拠は、常々ひととわFBにて発信しているものをご覧ください。

⑵⑶の根拠は、旦那様がきっとそのうち。

⑷として 髪の毛が全然抜けなかった

を近日あげたいなあ~。


まなみ

address

住所・​営業時間

〒292-0832

千葉県木更津市新田1-10-32

営業時間|07:00~18:00

​定休日 |火・水・木曜日 

​     夏季休業(約1ヶ月半)

 

contact

お問い合わせ

Tel. 0438-55-6107

E-mail brotkultur.hitotowa@gmail.com